デザイナーによる名刺で受注率・成約率アップ?!

こんにちは。スピカデザイン 大下です。

皆さん、名刺を作る時どうしていますか?
今回は、少しコストはかかりますがデザイナーに頼んだ個性的で印象に残る名刺はいかがかと思い書かせていただきました。

名刺を作る方法

今、パソコンが使えれば沢山の名刺を作る方法があります。
・印刷通販にあるテンプレートで作成
・家電量販店で買ったプリンター用紙についていたテンプレートで作成
・エクセルやワード、パワーポイントで作成したものを事務所のプリンターで印刷
などなど思いつく事でしょう。

最近は、印刷通販への入稿も簡単になりフォーマットやソフトを選ばず出来ますので、いままでみたいに「illustratorが使えないと入稿できない」 とか 「指定されたPDFでないと印刷が出来ない」という事も減ってきました。

駅前のハンコ屋さんでも格安の名刺印刷をしてもらえます。

それらもとてもしっかりしたサービスで、良い成果物を提供して頂けます。

独立 起業したての方などは特に、なるべく費用をかけずに、自分のこだわりを込めた名刺を手作りで作れるのは楽しいものですし、起業したという実感も沸いてきてやる気も出てくる事でしょう。
私もそうでした。

デザイン事務所に名刺を頼んでみませんか?

スピカデザインでは 会社の業種や業態、または担当者の個性を生かした名刺を提案しています。

中でも人気なのが、二つ折り名刺です。

表紙には、社名や担当者のお名前を入れたり、会社にあったデザインをします。

裏面には、

このように、初対面で話題に上がりやすい内容を書く事もあります。

なぜ、名刺にこだわるのか

スピカデザインで名刺を作らせていただいたお客様からこう言われた事があります。

「あの名刺の方でしょ?覚えていますよ!」と言われ、仕事に繋がりやすく助かっている。と。

その名刺は、お客様のご意向でカナリ インパクトのあるものにしたのですが、それが良かったようで一度見たら忘れないとの事でした。

では、なぜ名刺にこだわった方が良いのか。という事ですが、
まず宣伝のアイテム、集客方法には何があるか思い浮かべてみてください。

・ホームページ
・SNS
・メルマガ
・チラシ
・名刺

などなど、思い浮かぶかと思います。

これら、全てスピカデザインでも作成を承っていますし
効果もあるものです。

しかし、直接お会いして自己紹介付きで手渡しし
捨てられる事がなく、見返したり、保管してもらえるのは
名刺が一番なんです。

それなのに名刺は・・・

それなのに名刺にはあまりこだわっていない方も多くいらっしゃいます。

例えば、どうでしょう。

交流会で名刺をいただいて、帰社後整理していると・・・
名刺を見ているだけだと今さっきお会いしたハズの方の顔が思い浮かばない。

それどころか、何をやっている人かも分からず、名刺を見返してみるがその方のお名前と「お名前+株式会社」という表記と電話番号・メールアドレスしかなかったりします。

これでは、せっかく保管してくれたり見返したりしてくれているのにモッタイナイと思いませんか?

実際、私自身
名刺を整理している時に目にとまって、1年以上時間を空けて連絡をくださった方がいらっしゃいます。

本当にありがたい事です。

まずは、印象に残り
何をしている人か分かり
連絡をしてみようと思ってもらえるような名刺を作る事を心がけています。

もし、ご興味あればご連絡ください。

それでは失礼します。

埼玉 朝霞 和光 名刺 ホームページ 会社案内 ボードゲーム デザイン製作 スピカデザイン

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です