埼玉県朝霞市、ロゴマーク依頼、会社案内、パンフレット、デザイン、プロフィール写真撮影、ブランディング、カードゲームデザインのスピカデザイン

ココロカルクナール

  • HOME »
  • ココロカルクナール

ストレス発散方法発見サプリゲーム ココロカルクナール 説明ページ

 

ページ下の方にゲームに同封してある説明書内容を記載します。

以下が、楽しみ方のコツなど 追加情報です。

◆お題にどのような答えをした方が良いか

◇いつ どこで 誰と 何を という事を細かく回答する方が良いです。
また、他の人の答えを聞いて閃いた事を盛り込んでいってください。
質より量 を心掛けて、自分にとっては未知のものでも興味があるものは
質問に答えてください。

例)4人の場合
1人目
『家で一人でゲーム』 ひらめき数カードを1枚場へ。

2人目(心の声:ほうほう、部屋で出来る事もいいな)
『家で、お菓子を作る事かな。』ひらめき数カードを1枚場へ。

3人目
『僕は、油ものを沢山たべる(笑』ひらめき数カードを1枚場へ。

4人目
『私は甘いものとか油もの控えてるから、妄想する!ひたすら食べる妄想で満たされる(笑』
ひらめき数カードを1枚場へ。

5人目【2順目のスタートプレイヤー】
ひらめきカードを引いて ひらめき1を引いた場合 自分で答える
(心の声:そうか妄想か)
『妄想と言えば、私はアイドルの○○さんのお母さんになった事を妄想します(笑』ひらめき数カードを1枚場へ。

といった形で進めていきます。

◆何を目標にしたら良いか

◇このゲームはコーピングという方法を元に作られています。
コピーングは、ストレス発散になりそうな事を まずは沢山出す という事が
良いと言われています。
このゲームでは、とにかく沢山のストレス発散のひきだしを見つけ出してください。

◆その後、どうしたら良いか

◇ここで出てきた答えは覚えておくか、メモに書いておき
その後、実際にやってみてください。
その時に、自分の心はどう動いたかを覚えておいてください。

思いの他、心がスッキリしたり 達成感に満たされる事が見つかったりします。

この感覚が見つかれば
『自分はこれがあれば大丈夫』という支えになり
発散上手になっていきます。

 

以下、ゲームお同封の説明書と同じ

〔物語〕

2017年末。静かに始まった宇宙人のストレス攻撃により
人々のココロは疲れ切っていた。
対抗するすべも忘れ、ただ耐えながらその日を生きる生活を
強いられていた。そこで開発されたのがこの

『ココロカルクナール』であった。

ストレスを発散するひきだしを仲間と数多く見つけ出して生き残れ!

〔ゲームの概要〕
仲間と楽しい事や発散になる事をシェアする事で、より多くの
ストレス発散のひきだしを発見していきます。

〔作者からのメッセージ〕
ストレスの解消方法は、直接原因を解決する方法だけではなく、
発散する事で軽減する事ができます。
しかし、その方法は忘れてしまいがちです。
このゲームを使ってなるべく多くのストレス解消のひきだしを
作ってみてください。

〔セット内容〕
全16枚
お題カード 1種類 1枚
ひらめきカード 3種類 13枚
説明書 2枚

〔準備〕

〔順番〕
1番ストレスの溜まっていない人、もしくはじゃんけんなどで
最初のプレイヤーを決定し、時計回りに順番を回します。

〔ゲームの流れ〕
①スタートプレイヤーがお題カードを表向きにして1分を目安
に質問に答え「ひらめき数カード」の「1」を場に出します。
同様に時計回りに一周し全プレイヤーが質問に答え、それぞれ
「ひらめき数カード」の「1」を置きます。この時、聞いている
プレイヤーは、傾聴し覚えておいてください。

「ひらめき数カード」は「1」が5枚で「5」、「1」が5枚と
「5」が1枚で「10」と交換し、最大20までカウントします。

②一周して全プレイヤーが答えたあと、二週目のスタート
プレイヤーは「ひらめき1&2」の山札から一枚めくります。
③★「ひらめき1」が出た場合には、再びお題カードの質問に答え
ます。この時 普通に答えても良いですが他プレイヤーの話し
から、ひらめきを得て「これからチャレンジしてみよう」
という事や「今思い出した」という事も話してみてください。
★「ひらめき2」が出た場合は、他プレイヤーの話を更に深堀り
や横に広げる為に話をふってください。
「ひらめき1」で答えた場合も「ひらめき2」の振りで答えた場合も
「ひらめき数カード」を「1」場に出します。引いた 「ひらめき
カード」は、山札の隣に表向きに置き捨て札とします。
④時計回りに次のプレイヤーが「ひらめき1&2」の山札から一枚
めくり③の手順を繰り返します。山札が無くなった場合は、
捨て札を再びシャッフルして山札にします。
質問の答えは『質より数』を出すのがポイントです。

〔ゲームの終了〕

場に出た「ひらめき数カード」の合計が20になったら終了です。

〔活かした〕

出てきたストレス発散方法は覚えておき、後日実行して「スッキリ
した」「達成感があった」など評価し、自分の心がどう動いたかを
感じ取ってください。それが「辛い事があっても自分はコレをすれば
大丈夫」という心のゆとりになります。
ポイントは『質より数』です。少しの時間を使って繰り返し
ゲームをしてみてください。

以上 ゲーム説明書と同じ

 

まずは、ご質問だけでも結構です。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © スピカデザイン デザイン事業部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.